2011年11月30日

幸せな時間

前向きになれるランチ

京料理 小晴

007.JPG 009.JPG


久しぶりのランチへ。

お料理の登場に、素敵〜!と一瞬気を奪われるのですが、
昔話や最近の話・・・・・何を話していたのかはわからないくらい
あっちへこっちへと話が移りゆく。



こういう時間がたまらなく幸せ。

個室でゆるりゆるり〜な時間が、あっというまに過ぎてしまったのでした。

ごちそうさまでした。



この後仕事に向かう私ですが
「がんばって!」と送り出してくれたその言葉は、
どんなお料理よりも満腹感のような満足感のような・・・



11月も終わり。
うん、がんばろーっと。






posted by le・le・le♪ at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

おもちゃ

サンタさんからプレゼント・・・・に

キャンディーゲーム
*現在販売されているものはケース(箱)のデザインが違います。

006.JPG

socks4[1].gif


このゲームは、スピードと集中力を競う、ヨーロッパ版カルタあそびです。


ゲームを始める前に・・・・

socks2[1].gif


プレイマット上に全部のキャンディーを表にしてバラバラに広げます。

001.JPG

色のついた3個のサイコロはその横に置いておきます。

002.JPG


あそびかた


socks3[1].gif


最初のプレイヤーが3つのサイコロを同時に振ります。
サイコロの目に出た3色を含むキャンディーをみんなで探し、
一番早く探し当てた人はそのキャンディーを取り、
他のプレイヤーに見せてから自分のものにします。
これを順番に行います。
何個キャンディーを集めれば勝ちかをプレイヤー同士で決めてから
はじめるといいですよ。

003.JPG 004.JPG 005.JPG




poin[1].gif box[1].gif poin[1].gif


3つのサイコロを振って、出た色と同じ色のキャンディーを一番早く取った人が勝ち。
ルールが簡単なので、子どもから大人まで家族みんなで一緒に楽しめる、
シンプルで楽しいゲームです。
ここでは、3つのサイコロを使用した説明をしましたが、
小さなお子様はサイコロ1個から初めて徐々にサイコロの数を増していったら
楽しそうです。
今年のクリスマスは、家族でゲーム大会を開催しませんか?



socks4[1].gif
posted by le・le・le♪ at 23:41| おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

ゲーム

ゲームしたい季節

フルーツサラダゲーム

001.JPG

apple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gif


寒いのが大の苦手な私は、もう家の中に入ったまま。
そんな時は、読書もいいけど、ゲームもね!
みんなで、熱くなりましょう!!!


ゲームを始める前に・・・

apple[1].gif

全ピースを表にして良く混ぜて机の上にバラバラに置きます。

003.JPG

次に順番にサイコロを振っていきます。
最初に「スマイルマーク」を出した人からゲームを始めます。

005.JPG


遊び方

apple[1].gif

最初のプレイヤーはサイコロを振り、サイコロの出た数だけピースを取ります。
より多くのフルーツのピースを集めてフルーツを完成させることが目的です。
どのピースを選ぶか慎重に考えなければなりません。
もし、サイコロの目が「1」と出た場合は、
フサスグリ(黒い丸いフルーツ)のカードを1枚取ることができます。
(無くなったら通常のピースを1つ取ります。)
もしプレイヤーがサイコロを振った時に「スマイルマーク」が出た場合は、
自分の持っているピースを1つだけ取り替えることができます。
自分の持っているピースを机に戻し、新しいピースを1枚取ります。

006.JPG


いろいろな遊び方

apple[1].gif

フサスグリのピースは1枚で1点。
2枚で成り立っているフルーツは2点です。
3枚で成り立っているフルーツは3点。
ただし完成されているピースのみを点数として数えます。
未完成のフルーツは点数として数えません。
より多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝者です。
ピースを全て裏にして遊ぶと、より難しくなります。
後は通常のルールと同じ遊び方をします。
この遊び方の場合は、あらかじめフサスグリのピースを全て外しておきましょう。

007.JPG




色彩感覚と、形の感覚を鍛えられるゲームです。
数字を数えることがまだ難しいお子様には、サイコロを使わないで
パズルのように遊んでいただけます。
おんがくひろばでも、これはゲームとしてではなくパズルとして使っています。
ピースを全て裏にして遊ぶと、より難易度がアップします。
輸入物なので、めずらしい果物にも出会えますよ。



apple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gifapple[1].gif




posted by le・le・le♪ at 23:04| おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。