2013年08月09日

夏の遊び

室内遊び

ウオータービーズで遊ぼう

image.jpg


line-tamablue[1].gif


以前からやりたくてたまらなかった遊び。
夏になったら是非やってみたいと思って今回の講座で初登場!!
その名は「 ウオータービーズ 」
水をふくんで膨らませるビーズです。
私の買ったものには、ジェリービーズと書かれていました。
観葉植物に水分を与えるために木の根元において置くものらしいです。
見た目、とてもきれいで、思わず口の中…………なんて錯覚がおとずれてしまいそうな
ビーズです。(小さな子はお口にいれてしまうので要注意です!)
光に通すとキラキラと光ってとてもきれいです。
暗い中で灯りを通しても宝石みたいで綺麗です。
雑貨屋で購入できますよ。100均では、もう水分を含んだものがあります。

はじめは、こんなに小さいんですよ〜。
膨らむととても大量になるので、量にはご注意を。
その増量感は、ひじきのよう…………
硬いビーズがだんだんと膨らみ、はじめは、表面がボコボコになってきます。
是非、この過程を(2時間くらい)楽しんでくださいね〜。

image.jpg

image.jpg

子供達は勿論のこと、大人も癒される〜〜〜。
何時間でも触っていたくなります。
ホントですよ。

image.jpg

ぷにゅぷにゅしていてすこしだけ押しても壊れません。
ゴムボールのように跳ねます!
しかし…………爪を立てると壊れてしまう。
この不思議な触覚にいつまでも触っていたくなるんです。

image.jpg


line-tamablue[1].gif


今回、おんがくひろばでは、スプーンを使ってコップの中に運び入れる……
という遊びをしました。
どれみひろばでは、色分けする………という遊びをしました。
外国のシュタイナー遊びではこのビーズを使って、
色彩感覚を養うという目的のもと遊ばせているようです。
どれみひろばでは、その目的を持ってやってみました。
ですから、ビーズは、MIXというものを買います。
曖昧な色合いを見分けるということで、
原色とは違う微妙な色の違いを知ることができます。
自然の中には、絵の具や色鉛筆ですぐに出せる色ばかりではありません。
世の中には数えきれないほどのいろんな色があります。
その微妙な色合いを楽しんでくださいね。

line-tamablue[1].gif







posted by le・le・le♪ at 14:07| おんがくひろば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。