2014年01月09日

柳原新聞店M's倶楽部

柳原新聞店M's倶楽部

おんがくひろば

image.jpg

お正月あそび@
福笑い


福笑いは、「おかめ」「おたふく」と呼ばれるお福面の、顔の輪郭だけを描いた紙の上に、
目隠しをされた者が切り抜いた眉、目、鼻、口などを正しい位置(と自分が思う場所)に
並べていく遊びです。
目隠しをされている為、自分の勘だけで顔のパーツを置いていくので、最終的に
位置のずれた可笑しい目鼻立ちになります。
その結果出来上がった滑稽な表情を見て笑い、楽しみます。
福笑いは起源や詳細があまり明らかになっておらず、どのような目的で始まったのか分かりません。
しかし主にお正月に遊ぶことや、出来上がった顔の表情を見て皆で笑い合うことから、
「笑う門には福来る」のことわざのように新年の福を祈願したのではないかと推測できます。

教室では、「おたふく」「だるま」「ひょっとこ」の3種類。
目隠しの布がついていますが、目隠しにならないくらい透けています……。
子供達は、それでもあまり見えていないのか、苦戦して面白い顔が
出来上がって楽しんでいます。
目隠しを苦手とする場合は、お手本となる絵と同じものを作っていく
まねっこ遊びとしてやってもいいでしょう。


image.jpg

image.jpg




image.jpg

昨日の大雨から一転、いいお天気。
お洗濯日和。

image.jpg image.jpg



生徒募集中
柳原新聞店 M's倶楽部
おんがくひろば
http://www.mai-ca.net/ems/






posted by le・le・le♪ at 23:58| おんがくひろば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。