2011年09月03日

コンサートに行ってきました

みんなのさいわい・ほんとうのさいわい・・・



音楽劇「そして銀河鉄道の夜ーえほん風にー」

今宵はコンサートに行ってきました。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の始点を賢治の妹トシとの決別に据え、その絶望から自らを律しようと
する姿勢が作品に結実されていると考えての脚本の作りでした。
コンサートをよりよく仕上げられていたのは、画本宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の原画スライドが
音楽劇の背景に使用されていたことです。

020.JPG


会場は満席。やむなく遅れていかなければならなかったことを後悔したほど・・・。
再び本を手に取ろうと感化されてしまうほど、宮沢賢治の宇宙に引き込まれてしまった。
今までもこれからもきっとこの人生においていろいろなことに出会うだろう。
でも、傾斜のある汽車に乗った私は向かう側からこっちへは来ないように
いつも必ず前を向いていたいとは決して思わずいったりきたりまよってまよっていたいのです。
それでも、こんな私にでもみんなのさいわいに向かって何かできるのか、何ができるのか
考えてみようと思う。


この春3月に、痛ましい不幸に遭われた方々へのご冥福と、
残された人々への癒しの願いが込められているコンサートでもありましたこと
心に留めた夜でした。







posted by le・le・le♪ at 23:57| コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。