2013年01月20日

キッズアクターズ




社会保険センター浜松キッズアクターズ

写真.JPG

習い事をお子様にさせるとき、この子には向いている・向いていないとの
判断を考える必要はないように感じます。
しかし、お子様の性格を見極めている親であるからこそ、その性格から
選択を促してあげれば、優れた部分を伸ばしていくことが出来るでしょう。

自己表現力
コミュニケーション力
考える力
忍耐力
精神集中・情緒安定力

アクターズスクールは、自己表現能力です。
自己表現というのは、自分自身をよく知りじっくり考えないと
表現できないんですよね。
誰かの真似ではなく、自分自身の中から沸き立たせるのです。
なので、正解というものはないのです。
自分の中の感覚や感情が創造と発想を生むのです。



「本物」を見たり聴いたり触ったり食したりさせましょう。



これは、わが子が幼いころ習っていた先生がよくおはなしされていたことです。
この経験こそが、成長をしていく過程で大切な経験だと思います。
それを親が子に与えてあげることで、お子様の感覚や感情が
一層なものになるんだと思います。

数ある習い事の中で選んで通う習い事。
このアクターズの経験もお子様の心と身体の成長に
繋がっていただけるといいです。


「オンリーワン」を目指して・・・・!!



写真 (2).JPG




m-styl52.gifm-styl45.gifm-styl51.gif

m-styl13.gifm-styl8.gifm-styl14.gif
m-styl16.gif



posted by le・le・le♪ at 11:44| キッズアクターズクラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。