2016年08月07日

コンクール打ち上げ


ピアノコンクール打ち上げ

onpup[1].gif

昨日一昨日とあったコンクールの打ち上げ。
本日は夕方から集まってみんなで楽しみます。
夕方からじゃないと、夜中になってしまうくらい
みんなが名残惜しんで帰れなくなるからです………。
こういう時の生徒達の普段とは違う別の顔を
見るのが本当に楽しみです。
さて、またがんばります!なんて盛り上がりの
気持ちでいっぱいの今言っちゃってますが………
きっと次の目標が出来たんですね!
がんばっていきましょーーーー。

image.jpg



mgl[1].gif

onpup[1].gif

藤田ピアノ教室
http://www.ongakuhiroba.info
4・5歳児(年少・年中児)のみ個人ピアノ生徒募集中
年長児受験クラス募集中
年中児受験クラス7月開講募集中
見学予約はフォームよりお問い合わせください。
講師より直接メールを返信致します。
1週間経っても返信メールが来ない場合は、
お手数ですが下記メールにて再メールお願い致します。
ongakuhiroba2003@gmail.com
お待ちしております。


onpup[1].gif





posted by le・le・le♪ at 23:59| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

ピアノコンクール


ピアノコンクール2日目

onpup[1].gif


昨日に引き続き午前中よりコンクール。
2日目は9名の生徒さんががんばりました。
銀賞・銅賞をいただきました。

ピアノコンクールに参加するという決断からスタートした経験の数々。
ピアノを習っている、もしくは習っていた経験は、将来音楽に
関係する仕事をするからではないのです。
ピアノを習うことで、今後の人生において大切となるプロセスを
練習しているような気がします。
目標を置いて計画そして実行、そのあと結果の分析。
この大きな流れを何回もこなすことにより、自分で自分を知る
ことができるようになってきます。
コンクールに参加してよかったと思われる要素をたくさん
残せたらいいですね。


2日間を通して、私もまたいろいろなことを感じました。
最近コンクールや演奏会に行くとマナーの悪い人たちが多いです。
このコンクールにおいても年々出演者ではなく会場にいる人の
マナーの悪さが目につきました。とても残念です………。
自分の関係の人が出る時だけへの耳の傾けではなく、出演している
みんなの演奏を聴くことで、学ぶことも多くあります。
長時間静かに聴くことは大変だけれど、他の誰かの演奏を聴いて
何かを想うことはとても大切に思います。


コンクールに出演した生徒たちには、
ようやくのんびりとした夏休みがやってきました。
お盆明けからまたスタートです。
またがんばりましょう!


mgl[1].gif

onpup[1].gif

藤田ピアノ教室
http://www.ongakuhiroba.info
4・5歳児(年少・年中児)のみ個人ピアノ生徒募集中
年長児受験クラス募集中
年中児受験クラス7月開講募集中
見学予約はフォームよりお問い合わせください。
講師より直接メールを返信致します。
1週間経っても返信メールが来ない場合は、
お手数ですが下記メールにて再メールお願い致します。
ongakuhiroba2003@gmail.com
お待ちしております。


onpup[1].gif



posted by le・le・le♪ at 23:32| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

ピアノコンクール


ピアノコンクール1日目

onpup[1].gif

毎年この時期はピアノのコンクールです。
今年は、教室から20名の生徒さんが参加します。
一日目は、11名の生徒さんが頑張りました。
金賞・銀賞・銅賞各賞をいただきました。

image.jpg

教室では、コンクールへの参加は決して強制ではなく
本人の意思によって決めています。本人の意思がないと
コンクールへの取り組みの気持ちが違いますから。
そうすることによって、レッスンも充実出来ます………
と言いたいところですが、コンクールの日程が
迫っているにもかかわらずなかなか腰の上がらない生徒さんに
練習をさせるのが毎年ひと苦労ですね …………。

ところでピアノコンクールに関して、
生徒の親御さん方からよく聞かれることがあります。

それは
「コンクールに出て何かなるのでしょうか?」
ということです。

漠然とコンクールというものに対して全く知識がなければ、そうですよね、
初めはなかなか価値を見い出し難いと思います。お金も手間もかかりますから
効果や成果、対価を求めたくなるものです。
しかし、結果に関係なく誰もが等しくピアノコンクールで得られるものには
いろいろなものがあるような気がします。
もし入賞すれば賞状や盾、トロフィーといった実態のある物が得られます。
輝く物がもらえるって誰でもうれしいものです。
そして優勝でもすれば上位入賞者のためのコンサートといったような特典も
このコンクールでは付いてくるのです。
参加者の結果に応じてそれぞれ具体的に得られるものは違ってくるのです。
では、もし入賞できなかった場合は何も得られないではないのでしょうか………
どんな結果であったとしても、参加した人全員が「経験」を得られます。
ピアノコンクールに参加し、上手い下手関係なく何らかの結果を出したという
「経験」。
この経験というものは、ステージ上で演奏した本人だけではなく、親御さん、
おじいちゃおばあちゃん、教室のお友達………など、本人に関係した全ての
人が得られています。
演奏を客席でハラハラしながら観ていることや、ステージから戻ってきた
生徒さん に言葉をかけてあげるというのも、お孫さんの応援にきたということも
…………………すべてすべてが、コンクールへの挑戦を通じて何らかの経験を
得ているわけです。
私は、賞を獲得するのはいいことだけれども、誰かの演奏を聴いて何かを想ったり、
友達の結果を讃えたり、励ましあったりと、そういう気持ちをも生徒たちには
よく話します。そうすることで、自分の演奏への挑戦ができる気がします。
ただただ結果だけを気にしてしまう生徒たちですが、このせっかく得られた
貴重な経験をもっと生かしていってほしいのです。
経験から何かを学び、そこからどんなことに取り組み、どう次へつなげていくのか
に焦点を当てれば、経験は価値を生み出すことになるでしょう。
コンクールの分析というのは上手くいかなかった原因を追求して叱責したり、
「だからあなたには無理だと言ったでしょ」と生徒さんを突き放すような
ことでもありません。
私自身も一緒に振り返りそして一緒に前を向いて歩くことそのものです。
生徒のコンクールは、私自身への挑戦でもあり勉強だと思っています。
生徒が得られた経験をもとに更なる成長ができるよう、生徒と共に
レッスンを進めてまいります。私も、まだまだ模索と勉強への挑戦です。


明日も一日コンクールへ。



mgl[1].gif

onpup[1].gif

藤田ピアノ教室
http://www.ongakuhiroba.info
4・5歳児(年少・年中児)のみ個人ピアノ生徒募集中
年長児受験クラス募集中
年中児受験クラス7月開講募集中
見学予約はフォームよりお問い合わせください。
講師より直接メールを返信致します。
1週間経っても返信メールが来ない場合は、
お手数ですが下記メールにて再メールお願い致します。
ongakuhiroba2003@gmail.com
お待ちしております。

onpup[1].gif





posted by le・le・le♪ at 23:29| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。